ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ。

今日は朝から滝のような大雨&雷でした。
おかげで朝5時には目覚めてしまい、早々とゴミ出しの準備(笑)
NHKニュースでは、大雨警報発令していました。
この分だったら、保育園休園→会社お休みかな・・・なんて思っていて。


7時50分ごろの天気予報で、まだ解除されていなかったので
8時時点で解除がなかったら休園だな。。。と思い、先にゴミ出し。
あんなに激しかった雨も上がっていました。
ポストを見たら至急の回覧が入っていたので、急いでパジャマのまんま
お隣に。
『今さっき、警報解除ってテロップ流れてたよ、NHK。』
お隣のおばちゃんに教えてもらって、こっちも至急で出勤準備?!!



『どんと晴れ』を見てから(急げよ・・・笑)、戸締りして急ぎ保育園に。

途中の道で、対向車線の車道の真ん中に。
もしかしたら、いや、、、、違ったらいいのに。。。。。

子猫が横たわっていました。


あまりにきれいなその仔。
とても気になるが、とりあえず先に保育園。
子供たちを預けて、会社に向かおうと思いつつ、やっぱり。

今来た道を急ぎ戻り、その仔が横たわっている手前に車を止めました。



雨が上がったのはついさっき。
路面が乾いた後での出来事だったらしく、その仔の体は濡れていない。
遠目にもすぐ気がついたのは、うちの猫と同じ毛色だったからかもしれない。
車内にあったタオルで包んで抱き起こした、体は柔らかく
その温かさからまだ生きてるかも・・・と思わせるものでした。
鼻から血が出ている以外、まったく外傷がありません。
いやな思いをさせた路上から、一刻も早く移動してあげなくちゃ。。。
タオルにくるんだ体を車に乗せ、一旦自宅に戻りました。


自宅に着くなり、庭のシャベルを車に積んで
近所の公園に向かいました。
植込みの大きな木の根元にシャベルで穴を掘って、
半分開いた茶色の目を閉じて、ほの温かい体を横たわらせました。
タオルに包まれた小さな体。
ついさっきまで、元気だっただろうに・・・・・

南無阿弥陀仏。と心に唱えながら埋葬しました。



ちょっと、ブレーキかけて待ってあげたらこんなことにならないだろうに・・・・・
なんだかなぁ。。。。。

会社に向かう車内で涙した、ぽっちむでした。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

炸裂!社会保険事務所

会社も休みに入り、今日入っていた予定がキャンセルになったので
前々からの懸念事項、
年金記録の訂正のため社会保険事務所に行って参りました。



9:50

こども達を保育園に送って朝一直ぐ行った所為か、
はたまた騒ぎが沈静化してきた(?)せいか、
駐車場は珍しく『空き』の表示。
近隣のコインパーキングはメチャ高なので一安心。
社会保険事務所


9:58
受付番号

室内もあまり待っている人もなく、受付番号を引いて5分程度で
自分の順番になりました。



『インターネットでパスワード発行依頼したんですが、
 生年月日と性別しかデータ合致がないって通知が来たんですよ?。
 ねんきんダイヤルに問い合わせしたら
 手元にある国民年金第3号被保険者資格該当通知書のデータが
 登録されてなかったんですが・・・・・』

受付のオネエサン担当者に、手持ちの通知書や書類、
結婚後の住所・氏名が記載された国民年金の領収証、
以前3号の申請をしたときに照会した年金履歴を見せながら、
前回のブログでぶちきれた内容を説明した。


・・・・・オネエサンの顔色が明らかに変わったのを見過ごしませんでしたよ、ワタシゃ。。。

『年金記録を調べてまいりますから、お掛けになって少々お待ち下さい』


そして長い待ちに入ったのでした。



10:30

ワタシの前後に相談に来ていた人は既にみんな帰っています(笑)
何の説明もないまま、放置されて30分、
ここまで何を待たせることがあるのか、とブチ切れました。
受付の別のオヂサン担当者に声を掛け、今どういう状況に
なっているのか説明ぐらいしたらどうか、とやんわり怒る。

10:37

オネエサン担当者が小走りでこちらに来た。
『只今履歴を調べていますので、もうしばらく、あと10分ほど
 お待ちいただけないでしょうか?
 あちらのブースでお待ち下さい』

個別相談ブース



まだ調べているということは、履歴が見つからない、ってことだな??
手元の証拠と食い違ってるから社会保険事務所も必死だなぁ??
みんなはカウンターで説明を聞いているというのにブースへ
誘導されるってことは、暴れそうだから隔離、ってことかしら(笑)
よっしゃ、期待通りあばれてやろうじゃないか(爆)



10:50

さらに待つこと何十分。
ワタシはどんな言い訳をされるのかワクワク楽しくなっている。
先ほどのオネエサンに替わり、穏やかなオヂサン担当者が席についた。


要約すると。

☆現時点でのデータはやはり、ねんきんダイヤルのオネエサンから
 聞いていた通りの昔の名前、随分昔の住所のままであるという。

☆ワタシが持参した、国民年金領収証や第3号資格該当通知書から
 データを探し、その時点での名前(結婚後の姓)と住所は確認済み。

☆それ以降の住所変更データが全く見当たらず。

☆年金記録は年金加入してから現在までちゃんと存在している。




『あの・・・、質問なんですが。
 現時点のデータは何で検索かけました?』

『基礎年金番号です』

『国民年金の領収証のデータは何で検索できました?』

『手帳記載の基礎年金番号です』

?????

『同じ番号で検索しているのに、どうして氏名と住所が相違してるんですか?』

だれだって思うよね???
この問の答えを要約すると。


☆基礎年金番号で、個人が加入していた国民年金や厚生年金のデータが
 一元して管理している、というのが大前提なのだが、
 ワタシの場合一つの番号で異なる二つのデータが存在した

☆フツウはありえない話なのだが、
 今になっては推論でしか考えられないのだが
 国民年金から第3号に切り替えるときのデータ入力で
 某社会保険事務所でのミスがあったのではないか。


『で、ワタシの年金記録はどうなるんでしょうか?』

『納付記録は相違ないので、支給に関しては問題ありません。
 氏名データ、住所データについては、今出来ることは
 過去の履歴の修復は出来ないので、今日をもって
 現在のデータに登録変更させて頂きます』

ねんきんダイヤルで、戸籍謄本と住民票を取って来い、と
いわれた話をすると。

『本来なら第3号の方の変更はご主人さんの会社を通してしますので
 謄本や住民票の添付は不要なんですよ。
 そういう説明がなかったのでしたら言葉不足です。
 申し訳ございませんでした』

そう言って、ワタシが持っていた謄本と住民票代の領収書と引き換えに
費用を負担してくれたのでした。



11:20

落としどころ、は心得ていたので、
ちゃんと誠意を持って説明してくださった応対に
それ以上暴れることなく(笑)、パソコン画面上で現在の修正データを
確認したうえで、今回の被保険者記録照会回答票を受取ったのでした。

・・・これまた、非常に見づらいものでして。
しかも、転職と転職の間、一ヶ月づつ二回分国民年金が未納になっているのですが
そのときの住所地を正式なものに訂正入力できないという
フシギなシステムの為、その欄には今の住所が表示されているので
ありました。
第1号として直接○○市に納付した期間でさえ、今の住所地の表示です。
要は「1号・3号問わず、国年の制度の分は現住所」になっているのです。

支給に支障がないにしても、実にすっきりしないキモチワルサが残ります。




駐車場に戻り、車を出して時計を見たら、12時ちょっと前。
はぁぁ、疲れたぞ。。。
社会保険庁から来た国民年金第3号被保険者資格該当通知書に
安心していたらエライことでした。
とにかく、変更データを目の前で直ぐに確認することが出来たので、
今度こそ安心して帰路についたのでした。



・・・・・タイトルのような炸裂、はなかったわね(笑)
ちょっとオトナになったかしら(爆)


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

しばくぞ社会保険庁!

先般、ネットにて自分の年金記録が確認できるという、
ID&パスワード登録を社会保険庁ホームページからしました。


随分経って、社会保険庁から黄色い封筒が届きました。


中を確認すると。


『入力した内容が相違していますのでパスワードを発行できません』









はぁ??


変更事項があるたびに、ちゃんと当時居住していた管轄地の
社会保険事務所に出向いて届出していたワタシにして、
なんという返事?????????

フシギに思い、封筒に載っていたねんきんダイヤルに電話。


『その基礎年金番号ですと、○○○さんになっています。
 住所地は○市○○○○○町ですね。』
あらびっくり。
結婚前の旧姓のままで、住所地なんて5つくらい前のまんま。

手元には、結婚後に一旦会社を退職して雇用保険をもらうために
支払っていた、国民年金の領収証、あるんですけど・・・・・
その後、ダンナさんの妻、ってことで第三号被保険者になりましたっていう
通知も社会保険庁から来てるっていうのに・・・・・・

唯一救われるのは、年金記録はちゃんと現在までつながっていると
いうことぐらい。
ちゃんと結婚後の氏名で書類が届いているのに、
社会保険庁の登録は旧姓のままだから手続きがいるという。
そのために、戸籍謄本と住民票をとってこいと言われる。


何かおかしくないかい?????
平成14年から年金の管轄が市町村から国に変わったというけれど
ちゃんとその後に社会保険庁から通知まで届いてたから安心してたのに。。。。。。。



後日、証拠の書類と共に社会保険事務所に乗り込みます。
しばくぞ、社会保険庁?!!!!!!







テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ホタル、見に行きました

先週木曜日、会社の方に近場でホタルが見られるよ、と
教えていただきました。

場所は大阪府内。
太子町にある、その名も『太子温泉』 (そのまんまやん!)
その建物の裏を流れている川沿いにホタルが飛んでいるという話でした。

聞くと早速行きたくなるワタシ。
聞いた当日、雨にも関わらずまず場所の下見。(単にドライブしたかっただけ?・笑)
教えていただいた時にパソコンから地図を出してもらっていたので
カーナビに場所を直ぐにセットすることが出来、準備万端。
迷うことなく、温泉に到着しました。
もちろん雨なのでホタルが飛んでいるわけもないのですが、娘とともに
ミョーにわくわく感でいっぱいでした(坊ちゃんは車で爆睡中)

そして晴れた金曜日。
夜、新大阪駅に到着予定の旦那様を迎えに行く前にまたもや
太子温泉にGO!!
途中、花火で名高い、PLの塔の横を通る時、娘が
『あの雪だるま、こわい?』と、大きく白く建っている塔を
指差すので笑ってしまいました。そうか、雪だるまに見えるのか・・・

現地に夜8時頃到着。昨日とは裏腹に駐車場は車でいっぱい。
折角来たんだから・・・と娘を抱いて川沿いへ。
す・る・と。
若干時期が遅いとはいえ、いっぱいいました。ホタル。
最初は暗がりを怖がっていた娘も大興奮!!
黄緑色がかった、ふわふわ飛んでゆくその光は
普段の疲れを吹っ飛ばす癒しになりました。

旦那様を迎えに行って、ホタルの話になり、
『実物、見たことないねん』と旦那様。
これは、行かんといかん!!
そして三度目のドライブとなりました。
土曜の晩、到着時刻をホタルが飛び交うピーク時間にあわせ
家を出る。
太子温泉の駐車場は金曜よりもさらに多くの車が?
こんなんで見られるのか?という不安が・・・・・
『別に見られんでもいーよー』と愛想ない旦那様を無理やり引きずって
川の土手に出ました。
す・る・と。
わんさかいる人の波も関係ないのか、ホタルが風雅に飛んでいました。
光ったり、消えたり、を繰り返しながら、ふわふわ動くはかなげな光。
旦那様もいつしかホタルの光に見入っていました。


いっつも、思い出すのが遅れて見そびれていたホタル。
5月末?6月中旬が見ごろであります。
来年はもうちょっと早く見に行こうね、と話合ったのでありました。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

日々忙しすぎ

毎日毎日、忙しすぎ。

仕事に育児に家事に、
旦那さまがたまに戻れば、病院三昧。


あおぞら



車の窓から、青空を見上げて。
しばし息抜き。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

三隣亡なのか塞翁が馬なのか

世間の暦では今日は大安でありますが、
ワタシの一日は『・・・_| ̄|○』な一日でありました。


明日25日の支払い準備ということで、
事前に取引銀行の通帳残高をプールしておこうと
各取引先の銀行を愛車で回っておりました。
普段なら自転車でチャリチャリ移動するところを
今日はあまりの暑さとしんどさで車を使って。

一つ目の銀行は一旦歩いて。
今日から持ってきた日傘を差してトボトボ行きました。
ここも普段なら、あらよっと、と自転車で行くのに。

二つ目の銀行は車で。
某メガバンクの都市銀行、駐車場が満杯なので
一瞬だけだから、と路上駐車。
ナナメ向かいが警察署なだけにドキドキです。

三つ目の銀行。
・・・・・ここでやらかしてしまったわけです。
ここの駐車場はどんなに銀行が混んでいても
常に空いています。
駐車場へ向かう通路に止めてでも、みんな駐車場には
止めないのです。路上駐車してでも。
理由はめちゃめちゃ区割りが狭い上に、
2台置きに2本づつ鉄柱があるのです。
(まるで当てろといわんばかりに。)
普段でも細心の注意が必要なのに、今日のような体調不良時には
止めるべきじゃなかった・・・・・
切り替えしながら丁寧にアクセルのクリープだけでバックしていた
そのとき。

『ぐしゃあっ?』
も、もしや、しでかした?と思って急いで車を降りて見にゆくと。
右後ろのテールランプ下のバンパーがばきっとな。
しかもゆっくり圧力がかかったせいか、ボディからはずれてる・・・

普段なら瞬時に涙があふれそうなくらいショックなはずなのに
いいのか悪いのか、『あら、割れちゃったのね』くらいの感覚しかない。
それくらいボンヤリしか考えられないくらい頭が回っていない。
まず銀行に来た目的果たさなきゃ、と思える自分ってどうよ???
そうして何事もなかったかのように、
外れたバンパーをプッシュして元通りにはめて
事務所へ戻ったのでありました。

さぁて、如何したものか。
とりあえずディーラーに状況を電話して見積をあげてもらった。
割れてるとなると、パンパー交換という。
しかも特殊色なので無塗装の部品を仕入れてペイントすると
合計額がぶっとび価格でありました。
一ヶ月のパート給料サヨウナラ・・・・・

一旦検討します、と電話を置き、さらに如何したものか、ボケた頭で再考する。
そうこうしているうちに事務所に到着、社長も帰ってこられた。
事務所に送ってもらった見積書のFAXを社長が見られて
知合いの自動車屋さんに連絡してくださった。
『ディーラーより絶対安くなるから』
その言葉に涙がでそうに普段の自分ならなるところだが、
今日のワタシは思考回路が一部不通気味。お礼を言うので精一杯。
ほどなく、自動車屋さんが車を見に来られ、
結局補修で済むし費用もディーラーの半分以下と見積もってくださった。
『ここの位置ならテールランプも割れてもおかしくないのに、
パンパーだけで済んでよかったですね』
そして愛車は代車と交換っこして連れ帰ってもらいました。


今、ブログを書いていると結構淡々としている自分がまだいます(笑)
まぁ、他人の車にぶち当てたり、人をはねたりしなかっただけ
マシなのかも。
自分のカラダも怪我ないですし。
普段なら激落ち込みのはずですが、これまた
『やっちゃったものは仕方ないよねぇ』と
冷静なワタシがいます。
このまま補修がおわるまでボンヤリなワタシでありますように。
ショックが少ないですから(笑)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

クラス?a 続編

18日金曜日に、保育園のお迎え後急いで
産婦人科に出向きました。


診察室に入って、先生が子宮ガン検診の結果表を渡してくださった。

『再検査(2ヵ月後)』

あれっ?





「先生、今日か月曜日に再検査、って??」
「ガン検査のほうは2ヵ月後、7月入ったらまた来てね」

今日か月曜に来い、って言ってたのはガン検査ではありませんでした。
元々の主訴、体調不良の方の検査でした。。。。。


びびりまくって、思わず桶谷式母乳相談室の助産師さんに
相談の電話までかけたりしてたのに・・・・・
しっかし、2ヶ月も先でいいのかな?再検査。
その間に進行したり変化したりしないのかなぁ。。。。。
セカンドオピニオンに行ったほうがいいのかなぁ。。。。。


とりあえず、次の平日の休みに、
簡易保険の医療保障増額に行って来ようっと(笑)。
かんぽ、乳腺炎の時に
申請した即日に保険が支払われて助かったのです。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

クラス?a

先日、体調が今ひとつだったので近くの産婦人科を受診した際、
市の公費で子宮ガン検診を偶数年齢で受けられるようになったので
ついでに受けときましょうか?とのススメで受けることにしました。

坊ちゃんの妊娠確定検査で訪れた、別の産婦人科では
そんな説明一切ナシで、結局自腹で払わされたのを思い出して
ムカッ腹リターン(笑)


そんなこんなで、今日結果が出てるというので再受診。
先生の手元にはFAXで届いた、検査結果がありました。


はなっから勝手にクラス?だと思っていたワタシは
○印の場所を疑いました。


?a(メジャーリーグみたいですね・笑)


子宮頸部異形成、という意味の言葉が書かれた所見欄は、
先生の簡単な説明以上に文字で埋め尽くされていました。
軽度の異型細胞が認められる、ということらしいです。

今のところ異型細胞だけれどガン細胞ではない、
異型細胞がガン細胞にも元の細胞にも変化する可能性がある・・・
もう一度早い時期での再検査を勧められました。
金曜日、もしくは月曜日。


シロクロ早くつけてココロ穏やかになりたいので、
とっとと受診してこようと思います。
そこから検査結果までまた一週間。
とりあえず思い悩む間もないくらい忙しい日々に感謝です。
仕事に子育てに逃げ込みます(笑)


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

急性乳腺炎。病院での対応?

前回の検査から3ヶ月。
乳腺炎後のフォロー検査ということで
予約していた表在エコー検査の日がやってきました。

今回はマンモグラフィーはなくて、エコーのみ。
またもや細胞診の書類に署名をして検査受付に予約表とともに提出。
名前を呼ばれるまで長椅子に座ってしばらく待ちました。


ほどなく。
名前を呼ばれ、検査室のベットの上に上半身裸で横たわる。
前回の膿瘍がどこまで小さくなってるんだろう・・・・・
今日の朝一番に桶谷式母乳マッサージを受けたときの先生との
会話を思い出す。
マッサージで乳首から出せる分の膿は出すだけ出したはず。
あとはどこまで組織が吸収できるか?

おっぱいの上にゼリーを塗りたくり、プローブが密着しやすく準備。
早速切開した右おっぱいからエコー検査。

どきどき。






『底にあった膿瘍、なくなっているわ?』

おおおおお?!!! なんてうれしい言葉。
正常な左おっぱいと比較するため、左のおっぱいもプローブをあてる。
モニター画像をワタシにも見やすいように検査技師さんが動かしてくれ
ちゃんと説明してくれた。
乳輪の真下は左右とも液体様のものがあるんだけど、
それは授乳中なのでおっぱいに間違いなさそうだとのこと。
前回の検査画像と比較しても、明らかに膿瘍状の影はなくなっていた。

『念のため、乳腺の先生にも診てもらいましょう』

技師さんが乳腺専門の先生の元に。

先生曰く、
『膿瘍状の影はなくなってますし、
 リンパの腫れは多少左右共にあるけれど
 心配するようなものじゃないです。
 これからのケアは年一回の健診でいいでしょう。』

これでちょいと安心。
膿瘍状のものは桶谷式の先生のマッサージと
息子のおっぱい吸引力と(笑)、
ホメオパシーのお陰できれいさっぱりなくなりました。
昨年11月に乳腺炎になって以来、足掛け5ヶ月。
ちょっと心配から解放です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2着目1000円。

昨晩、今日の通院のために出張先から一時帰宅したダンナさま。
スーツのパンツがどうしようもなく痛んでいたので、
午前中に紳士服屋さん行脚をすることになりました。

ネットでうちの近所にある店舗を検索して、
時間の許す限り見て廻ろう、とまず一店目。

いわゆる業界最大手、のそのお店。
女性の店員がワタシ達を出迎えてくれた。
ダンナもスーツを買う割に、
いつものトレーナーに迷彩柄イージーパンツ、といういでたちが
悪かったのかもしれない。
しかも平日の朝一番、サラリーマンに思われていない。
40歳は越えているだろうに妙に若作りに頑張っている彼女の応対は
朝からワタシ達を充分に不機嫌にさせた。
子供にモノを言うような応対にイライラしつつも、
とりあえず気に入るモノを探したのだった。
『2着目1000円』。
30000円以上50000円未満の商品を2つチョイスすれば
安いほうのスーツが1000円になるという。
一つは直ぐに見つけたものの、二着目がなかなか・・・
一着だけ定価で買うのも・・・と、そのお店では買わずにあとにした。

次の二店目。
スーパー仁くんの声で宣伝文句が流れている大手。
ここでもすぐに女性の店員が応対してくれる。
しかし、高圧的に聞こえる説明は何故?
ダンナも説教押し付け口調が気に入らなさそうだ。
とにかく、スーツを買いに来たから・・・と、
いろいろ見て廻る。
『2着目1000円』。
ここでも全く同じ。横並びキャンペーン?
そして二着目を決めることが出来ないのまで同じ。
時間が無駄なので、とっとと次の店に移動する。

時間的に押していて、ココでなかったら今日はヤメ、と
最後に来たのは、ゆうこりんがコマーシャルのお店。
母親に連れられてリクルートスーツを買いに来た若者が先客。
店員に声を掛けると、店の奥から別の男性店員がやってきました。
押し付けがましくなく、一歩引いたおだやかな応対が
非常に好感度が高いその方。
『2着目1000円』。
おお、やっぱりここも(笑)
ココでは気に入ったものが3着もあり、2着を選べる楽しさがありました。
ダンナが書類記入中にワタシがあやしていた坊ちゃんの笑い声が
店内に響き渡っていた時。
「赤ちゃんの声が響き渡って楽しくなるわね?」
女性店員のやさしそうな言葉。
きもちよく買い物できたのは、店員みんなのムードがいいからだ?。
同じ買い物するなら、楽しい思いで買い物したいもんねぇ・・・
社会復帰するワタシのいい勉強になりました。


しっかし、『2着目1000円』。
それでも利益が出るなんて、原価ナンボなんだろうか。。。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。