ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっちゃん11ヶ月と29日。

火曜の晩。
7時からNHKニュース、7時半からクローズアップ現代。
そして8時からは『NHK歌謡コンサート』。

去年の今頃は陣痛と向き合ってたんだなぁ、なんて。
氷川きよしの唄を聞きつつも、歌詞が耳に入って無かったよな(笑)
去年の9月12日は火曜日でした。

明日、うちのポッチャマは1歳を迎えます。
なんやかんやあったけど、元気に成長できました☆




『NHK歌謡コンサート』を見るたび思い出します。。。


ああ、また出産したいような。(妄想)
いきみ始めてからの赤ちゃんと共同作業での誕生の瞬間って
何事にも代え難い達成感!
あれがあるから、陣痛の痛みもなんともないって思えるんだよね。
少子化、って言われてるけど、うちの子供が通う保育園は
結構二人目、三人目のお母さんを見かけます。
みんながいいお産を経験して、『お産は楽しい!』って
思えたらいいなぁ・・・・・

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

似顔絵

娘が喜んで持ってきた。
ママらしい・・・


ママ、らしい。。。。。

随分人の顔らしくなってきた。
上のもしゃもしゃ、は、かわいく描いた、髪形らしい。
本人は傑作にご満悦だが、さてどうしたものか。。。。。


解説がなかったら、新種の宇宙人かと(笑)
似顔絵を描いてくれた気持ちに、感謝。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

七夕短冊

相変わらずバッタバタの毎日です。
木曜の夜中、金曜日に保育園に持っていくために
七夕の短冊を書きました。
7月までに持ってきてください、と配られていたので
ギリギリになっちゃいましたが、なんとか間に合いました。。。

娘息子七夕短冊


願い事だけ書くと、あまりにあっさりしていたので
娘と息子の似顔絵など。。。。。

娘似顔絵


ぼっちゃん似顔絵


保育園に持っていったら、先生方に大受けでした。
とってもよく似ている、とお褒めの言葉を頂いて
ちょっとうれして、どたばたかあさんでした。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ぼっちゃんの椅子

保育園でのぼっちゃん、お食事時にそろそろ赤ちゃんハイチェアから
みんなと同じトリップトラップを使うようになりました。

では、そろそろうちでも用意しましょう。


『トリップトラップ』で検索して、勿論最安値を探す(笑)。


娘のときは、出産祝いで頂いた百貨店商品券が使えるところでと
阪急百貨店で買いました。
たまたまトリップトラップ30周年キャンペーンで
生年月日を入れてもらえるネームプレートを作ってもらえたのです。

ぼっちゃんのは、同じナチュラル色か、
部屋のアクセントになるように、ブルーをと考えていました。
が。。。。。


・・・・・ブルーが廃番になっている・・・_| ̄|○


代わりに限定色でターコイズが出ていました。
結構どのお店でも納期がかかるみたいだし、早速頼みました。


すると2日後、早々と到着(笑)
在庫持ってはったようです。ラッキー♪

トリップトラップブラザーズ


ベビーガードは娘のを再利用なのでナチュラル色です。
しんしんの椅子


思いっきり空色です♪

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

あらためて母の日

金曜日、今週の仕事が終わった感いっぱいで
子供達のお迎えに保育園に行きました。


子供達のお着替え袋の中になにやら入ってます。
『こどもたちの母の日の作品ですよ?』と、先生。


おおお。
あらためて、自分は『母』だったんだ?、と
今更ながら認識・・・・・

なんていったらいいのかなぁ。
勿論子供達を出産してるから生物学的な母ではあるんだけど
普段の生活ではゼンゼン意識してなくて、
『母の日』ってのは、
ダンナのお母さんに今年は何をプレゼントしようだとか
自分の母にはどうしようだとかを考える日だったんですね。
ワタシの中では。
普段の自分中心の考え方の中にはさっぱり意識がなかったんです。
『母』イコール『自分達の親』みたいな。

だから思わず声に出ました。
『ああ、ワタシってお母さんだったんですねぇ』
保育園の先生はとっても不思議そうに、
『二人のいいお母さんじゃないですかぁ?』と
笑いながら答えてくれました。
きっと、ワタシのこの感覚ってわかってもらえてないんだろうなぁ(笑)。


お持ち帰りした作品です。
保育園母の日プレゼント


娘作。これはきっと『母の顔』であろう。
娘の作品
さっぱりわかりません。

ぼっちゃんの。先生の手作りです。
坊ちゃんから


こういうものをガサガサ出していると、
うちの小僧さんと番頭さんがチェックに出てきます(笑)
とら&のの


袋から出して棚に飾りました。
しみじみ眺めます・・・・・


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

初節句を前に

ぼっちゃんの初節句を前に、実家のおとうさんがお祝いしてくれるというので
一緒に人形店に連れて行ってもらったのが21日土曜日。
もっと早くから言って貰っていたのに、結局なかなか日程が合わず、
端午の節句前ギリギリになっちゃいました。

思えば、ワタシの子供の頃、とてもキレイな7段飾りのお雛様を飾っていたのですが、
そのお人形もこちらのお店で頂いたものでした。

お店に入った瞬間、由緒正しき人形店に飾られている数々のお人形や
武者飾り、兜飾りに圧倒されました?!!
下見にトイザラスや百貨店の五月人形コーナーにも足を運んでいたのですが、
やっぱりゼンゼン違いました。


数ある中で、候補に絞ったのが・・・


金太郎


クマに乗った金太郎


娘がしきりに『金太郎さん?』と、マイブームなので思わず目が行ってしまいました。


一番のお気に入りは彼。

しんしんそのまんま

金太郎さんも坊ちゃんにお顔が似ていたのですが、彼はもっと似ていると思ったのです。
お店の一階と二階を何度も母と往復して悩んでいたら、お店の方が
『じゃあこれはどうでしょう?』と仰ってくれたのが、

白馬のしんしん


『彼』が白馬に乗っていました。
階段横のスペースに一つだけで飾っていたのに、全く持って見落としていました。

素敵!!
母と即決でした。

娘の雛人形もワタシに選ばせて貰って大満足でしたが、今回も大満足。
(完全に親の自己満足です(笑))

後でよくよく見てみたら、悩んでいた候補のお人形は全部同じ作家の作品でした。
道理でお顔の雰囲気が似ていたはずだわ、納得。


坊ちゃんのすこやかな成長を祈って・・・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ぎょぎょびっくり!

一昨晩のお話。


寝る前に坊ちゃんにおっぱいをあげていました。
シングル布団の上には、ワタシと坊ちゃん、ワタシの横には娘。
眠くなると体温が上がるので、決まってどこかしらをぽりぽり掻く娘。

いつものようにお顔をこすってる・・・・・









『・・・・・・げっ?!』


娘の右目、まぶた閉じてるのに何か出ている?
授乳中の坊ちゃんをおっぱいから引き離し、
急いで娘の顔をしっかり見た。
右目がおかしい。
まぶたを指で開くと、白目が尋常じゃないほど盛り上がって腫れ腫れ。
これは大変。
目のことだけに万一のことがあってはいけないと、すぐに119番。
眼科の診療をしている病院を尋ねる。
隣市の病院と、大阪市内の急病診療所の二件を教えてくれた。

隣市の病院に電話すると、眼科の診察はしていないと言われ、
腹をくくって大阪市内の急病診療所へ電話。
診察時間を確認し、すぐさま車に飛び乗って病院へ。
ダンナが単身赴任中なので、小さい子供二人を車に放り込み、
診療所までの夜中のドライブと相成りました。

平日の夜なので高速もがらがら。30分もかからず病院に到着しました。
受付後、眼科で名前を呼ばれる。
先生に診察してもらったら、アレルギー性の炎症とのこと。
『点眼薬二種類出しときますね』
いやな予感がしたので先生に質問。

『先生、点眼薬は抗ヒスタミン剤とステロイドですか?』
『はい、そうですよ』
『すみません、アトピーの治療もステロイドを使っていないので、
 消炎剤は非ステロイドでお願いしたいのですが』

先生、あきらかにムッとした表情で、
『ステロイドの方が早く炎症を鎮めてくれるんですよ。
 お子さんがかゆがるの、かわいそうでしょう?
 ゆるやかな効き目でよかったら非ステのもの出せますが』
『では、非ステのもので結構ですからお願いします』

ステにヒステリックな母親、と思われただろうな。
でも、症状の原因がわかったし、急を要するものでないなら
ステロイドを使わないに越したことないのにねぇ・・・・・


そして、会計・薬局で点眼薬2種類を頂き、帰路についたのでした。

家に帰って、非ステロイドの消炎剤の点眼薬だけ注して
ホメオパシーの目の症状に効くレメディを何回かリピート。
すぐに娘は何事も無かったかのように眠りにつきました。

翌朝、起きて来た娘の右目は、若干の充血のみ。
同じように消炎剤の点眼とレメディを飲ませ、保育園に。


保育園の後、予約をしている桶谷式母乳マッサージに向かいました。
そこで先生と昨晩の目の症状の話をしていると、
『それだけ腫れるってことは、アレルゲンが目に入って、
 涙で洗い流せなかったってことなのよ。』と先生。

白目が腫れる、っていうのは立派な防御反応であって、
原因であるアレルゲンをきっちり流してあげたら
時間が薬で元に戻るってこと。
先生もむやみに不必要な薬を使わないでおきたい主義なので
ワタシの気持ちを解って下さいました。
やはり、抗ヒスタミン剤を使わずに極力消炎剤で・・・と
いうのは間違いでなかったよう。



お迎えに行ったときの娘の目は、すっかり元通りに見えました。
ステなんか使わずとも充分早く炎症も鎮まったと思うんだけど・・・
ああ、びっくりした。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ドキドキの結果発表

今日は朝から坊ちゃんを連れて病院へ。
先週、採血した血液検査の結果を聞きに行きました。


坊ちゃん、6ヶ月になりました。
そろそろ離乳食を始めないといけない時期に来ています。
お姉ちゃんがモーレツなアレルギー体質のため、
とりあえず血液検査の結果を診てから始めようと思っていました。


この時期のお姉ちゃんは顔中ジュクジュクの掻き壊し湿疹。
汁まみれ血まみれで親子共々慢性睡眠不足でふらふらでした。
坊ちゃんは耳切れがあるものの、ワタシの母乳で全くアレルギー反応なしです。
お姉ちゃんの数値が尋常じゃなかっただけに在る程度は覚悟して行きました。


<お姉ちゃんの数値>9ヶ月時
IgE   7080 IU/ml
卵白    100.00以上 UA/ml クラス6 
ミルク   100.00以上 UA/ml クラス6
小麦    100.00以上 UA/ml クラス6
米          8.54 UA/ml クラス3
大豆    100.00以上 UA/ml クラス6
卵黄        21.80 UA/ml クラス4

          3歳3ヶ月時
IgE  26686 IU/ml
卵白       27.80 UA/ml クラス4 
ミルク      35.70 UA/ml クラス4
小麦       30.20 UA/ml クラス4
米         23.30 UA/ml クラス4
大豆       30.30 UA/ml クラス4



IgE値ですが、一才未満だと 20 IU/ml、一才?三歳で 30 IU/ml以上が
アレルギーありと判定されるのですが、
お姉ちゃんの数値は小児科の先生も見たことのないほどの
天文学的数値だそうで(笑)
あやうく小児科で抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤、ステロイド軟膏漬けに
させられてしまうところでした。
そういう薬を一切使わなくても、なんとか今はほぼ普通に生活できてます。
ありがとう。ホメオパシー。



そして。坊ちゃんの結果はというと・・・・
『全くアレルギーなしです。むしろ肌なんてとってもキレイ。』


え?????


全くもって肩透かしです。(うれしいんだけど)
検査結果を見ても個別の項目数値は全部0。
IgE値は9.3でした。
すぐさま出張中のダンナに電話。
ダンナさま、信じません(笑)
丁度坊ちゃんが出来た頃の彼の体調は絶不調で、
喘息発作で救急病院に担ぎ込んだり、キツイステロイド吸入まみれ。
それだけに、坊ちゃんにアレルギー体質が遺伝していないのにびっくりでした。
『伊達にホメオパシーの相談会行ってないからネェ。』
『ほんと、よかった。』
妊娠中ずっと、ワタシがホメオパシーの相談会に通い、
体質改善・お腹の子のアレルギー予防に努めていたのでした。
たぶん、一人目の娘がアトピーで、生活改善をして、
食べ物や環境も良くなったりしたのもプラスに働いたと思います。
ダンナかワタシかの遺伝だから、1/2の確立といってしまえばそれまでですが。
彼は今晩、にやけた顔でのぞみに乗って帰って来ることでしょう(笑)

坊の離乳食、ようやくフツーに始められます♪
お姉ちゃんのアレルギー改善、引き続き頑張らねば?!!


姉弟

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。