ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大トリ チューリップ

朝、休日出勤前にお庭に出ました。
朝日に輝く、見事に花開いた原種チューリップたち。

原種チューリップ咲いた咲いた


つい何日か前の蕾から、茎がぐーんと伸びてます。
5つ並んで、とっても可愛い。

チューリップ一輪



咲いた花アップ


今日は最高気温、22.8度もあったそうです。
ウチのチューリップのトリを飾る、原種チューリップ。
ゆっくりお花を楽しみたいなぁ・・・・・どうかな?

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

初節句を前に

ぼっちゃんの初節句を前に、実家のおとうさんがお祝いしてくれるというので
一緒に人形店に連れて行ってもらったのが21日土曜日。
もっと早くから言って貰っていたのに、結局なかなか日程が合わず、
端午の節句前ギリギリになっちゃいました。

思えば、ワタシの子供の頃、とてもキレイな7段飾りのお雛様を飾っていたのですが、
そのお人形もこちらのお店で頂いたものでした。

お店に入った瞬間、由緒正しき人形店に飾られている数々のお人形や
武者飾り、兜飾りに圧倒されました?!!
下見にトイザラスや百貨店の五月人形コーナーにも足を運んでいたのですが、
やっぱりゼンゼン違いました。


数ある中で、候補に絞ったのが・・・


金太郎


クマに乗った金太郎


娘がしきりに『金太郎さん?』と、マイブームなので思わず目が行ってしまいました。


一番のお気に入りは彼。

しんしんそのまんま

金太郎さんも坊ちゃんにお顔が似ていたのですが、彼はもっと似ていると思ったのです。
お店の一階と二階を何度も母と往復して悩んでいたら、お店の方が
『じゃあこれはどうでしょう?』と仰ってくれたのが、

白馬のしんしん


『彼』が白馬に乗っていました。
階段横のスペースに一つだけで飾っていたのに、全く持って見落としていました。

素敵!!
母と即決でした。

娘の雛人形もワタシに選ばせて貰って大満足でしたが、今回も大満足。
(完全に親の自己満足です(笑))

後でよくよく見てみたら、悩んでいた候補のお人形は全部同じ作家の作品でした。
道理でお顔の雰囲気が似ていたはずだわ、納得。


坊ちゃんのすこやかな成長を祈って・・・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

原種チューリップの蕾たち

最初にバレリーナ、次にチャイナタウン。

花壇に地植えしていた、原種チューリップもいよいよ。

西花壇


原種チューリップ

5つ並んで、ちっちゃなお花だけどまた違った可愛さが・・・

原種花アップ

『おやゆび姫』のお話、思い出しませんか??
この蕾が開いたら、中から出てきそうなカンジです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

チャイナタウン開花

24日、朝一番にお庭に出てみたら。

チャイナタウンとバレリーナ

バレリーナと同じ焼杉鉢のチャイナタウンの蕾が見事に咲いていました。

チャイナタウン


総じて昨年のものよりやや小ぶりですが、花の可憐さは変わりませんね♪

チャイナタウンアップ


お花が全部開花したので、今日玄関脇に移動しました。
道行く人の目も楽しませてあげてください。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

初開花チューリップ

ようやく、ウチの庭もチューリップが咲きました。

バレリーナアップ


やっぱり子供球根からのものなので、球根が玉太りしていない分
お花も小ぶりです。

バレリーナ咲いた


『バレリーナ』の名の如く、ひょろっとはなかげ?に咲きました。
去年もそうだったけど、この種類は草丈が徒長するのかしらん?
他のバレリーナらしき葉っぱには蕾がつきませんでした。
同じ球根でずっと咲かせ続けるのって難しいなぁ・・・・・

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

チオノドクサ、咲いてる。。。

これはこんなお花なんでしょうか?
球根の袋に印刷されている姿と違うような・・・・・

チオノドクサ


草丈、5センチくらいです。
結局、二つしか芽が出ませんでした。
これはちょっと、ウチの土と合わなかったのかなぁ・・・

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

フリージア咲いた!

15日、日曜日。
きっと、もうちょっと前に咲いていたかもしれないけど・・・

フリージア咲いた


フリージア、ついに花開きました。
かなり、大輪の花です。予想外。
ぼてっ、としています。

フリージア花アップ


結局、完全にクロッカスの時期とずれてしまいました。
しかもまたもや、球根の袋の説明書きより丈が長い・・・・・


ちなみに後ろに写り込んでいる、水仙ベルソング。
最初に咲いたお花、まだ枯れてません。
ほんに長持ちするお花ですねぇ。。。。。
実家のお仏壇に、やっと日曜供えに行くことができました。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ぎょぎょびっくり!

一昨晩のお話。


寝る前に坊ちゃんにおっぱいをあげていました。
シングル布団の上には、ワタシと坊ちゃん、ワタシの横には娘。
眠くなると体温が上がるので、決まってどこかしらをぽりぽり掻く娘。

いつものようにお顔をこすってる・・・・・









『・・・・・・げっ?!』


娘の右目、まぶた閉じてるのに何か出ている?
授乳中の坊ちゃんをおっぱいから引き離し、
急いで娘の顔をしっかり見た。
右目がおかしい。
まぶたを指で開くと、白目が尋常じゃないほど盛り上がって腫れ腫れ。
これは大変。
目のことだけに万一のことがあってはいけないと、すぐに119番。
眼科の診療をしている病院を尋ねる。
隣市の病院と、大阪市内の急病診療所の二件を教えてくれた。

隣市の病院に電話すると、眼科の診察はしていないと言われ、
腹をくくって大阪市内の急病診療所へ電話。
診察時間を確認し、すぐさま車に飛び乗って病院へ。
ダンナが単身赴任中なので、小さい子供二人を車に放り込み、
診療所までの夜中のドライブと相成りました。

平日の夜なので高速もがらがら。30分もかからず病院に到着しました。
受付後、眼科で名前を呼ばれる。
先生に診察してもらったら、アレルギー性の炎症とのこと。
『点眼薬二種類出しときますね』
いやな予感がしたので先生に質問。

『先生、点眼薬は抗ヒスタミン剤とステロイドですか?』
『はい、そうですよ』
『すみません、アトピーの治療もステロイドを使っていないので、
 消炎剤は非ステロイドでお願いしたいのですが』

先生、あきらかにムッとした表情で、
『ステロイドの方が早く炎症を鎮めてくれるんですよ。
 お子さんがかゆがるの、かわいそうでしょう?
 ゆるやかな効き目でよかったら非ステのもの出せますが』
『では、非ステのもので結構ですからお願いします』

ステにヒステリックな母親、と思われただろうな。
でも、症状の原因がわかったし、急を要するものでないなら
ステロイドを使わないに越したことないのにねぇ・・・・・


そして、会計・薬局で点眼薬2種類を頂き、帰路についたのでした。

家に帰って、非ステロイドの消炎剤の点眼薬だけ注して
ホメオパシーの目の症状に効くレメディを何回かリピート。
すぐに娘は何事も無かったかのように眠りにつきました。

翌朝、起きて来た娘の右目は、若干の充血のみ。
同じように消炎剤の点眼とレメディを飲ませ、保育園に。


保育園の後、予約をしている桶谷式母乳マッサージに向かいました。
そこで先生と昨晩の目の症状の話をしていると、
『それだけ腫れるってことは、アレルゲンが目に入って、
 涙で洗い流せなかったってことなのよ。』と先生。

白目が腫れる、っていうのは立派な防御反応であって、
原因であるアレルゲンをきっちり流してあげたら
時間が薬で元に戻るってこと。
先生もむやみに不必要な薬を使わないでおきたい主義なので
ワタシの気持ちを解って下さいました。
やはり、抗ヒスタミン剤を使わずに極力消炎剤で・・・と
いうのは間違いでなかったよう。



お迎えに行ったときの娘の目は、すっかり元通りに見えました。
ステなんか使わずとも充分早く炎症も鎮まったと思うんだけど・・・
ああ、びっくりした。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

急性乳腺炎。病院での対応?

前回の検査から3ヶ月。
乳腺炎後のフォロー検査ということで
予約していた表在エコー検査の日がやってきました。

今回はマンモグラフィーはなくて、エコーのみ。
またもや細胞診の書類に署名をして検査受付に予約表とともに提出。
名前を呼ばれるまで長椅子に座ってしばらく待ちました。


ほどなく。
名前を呼ばれ、検査室のベットの上に上半身裸で横たわる。
前回の膿瘍がどこまで小さくなってるんだろう・・・・・
今日の朝一番に桶谷式母乳マッサージを受けたときの先生との
会話を思い出す。
マッサージで乳首から出せる分の膿は出すだけ出したはず。
あとはどこまで組織が吸収できるか?

おっぱいの上にゼリーを塗りたくり、プローブが密着しやすく準備。
早速切開した右おっぱいからエコー検査。

どきどき。






『底にあった膿瘍、なくなっているわ?』

おおおおお?!!! なんてうれしい言葉。
正常な左おっぱいと比較するため、左のおっぱいもプローブをあてる。
モニター画像をワタシにも見やすいように検査技師さんが動かしてくれ
ちゃんと説明してくれた。
乳輪の真下は左右とも液体様のものがあるんだけど、
それは授乳中なのでおっぱいに間違いなさそうだとのこと。
前回の検査画像と比較しても、明らかに膿瘍状の影はなくなっていた。

『念のため、乳腺の先生にも診てもらいましょう』

技師さんが乳腺専門の先生の元に。

先生曰く、
『膿瘍状の影はなくなってますし、
 リンパの腫れは多少左右共にあるけれど
 心配するようなものじゃないです。
 これからのケアは年一回の健診でいいでしょう。』

これでちょいと安心。
膿瘍状のものは桶谷式の先生のマッサージと
息子のおっぱい吸引力と(笑)、
ホメオパシーのお陰できれいさっぱりなくなりました。
昨年11月に乳腺炎になって以来、足掛け5ヶ月。
ちょっと心配から解放です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ビオラも頑張る。

どんどんこんもりとお花がついてきました。

ビオラとチューリップ

追肥用のビオラ&パンジーの肥料を今回の追肥で切らしてしまったので
また買いにいかなくちゃ!

そしてダブルデッカーのチューリップ
まずはチャイナタウン。
チャイナタウン蕾

大分ふくらんで色づきはじめました。
葉っぱに白い縁取りのあるのがチャイナタウンですが、
芽が出た球根ほぼすべてに蕾ができていました。

バレリーナの蕾はまだ一つだけ。
バレリーナ蕾


開花が待ち遠しい?

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

甘い香りが充満。

香り水仙ベルソングは只今満開。

水仙満開


ベルソングアップ


普通の水仙よりも、あま?い香りです。
しかも主張しすぎることもないので、こんなのもいいかも。
咲き始めてから天候が安定しないのに、花持ちがとってもいいです。
まだまだ当分、視覚と嗅覚で楽しませてもらえそうです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

白いハナニラ

日曜日、選挙の帰りに近所の公園へ花見にゆきました。
その帰り道、家から一番近い公園を抜けて自宅に向かう道中。


見つけました。


公園の植栽から法面になっている土手っぱらに、
白いハナニラが雑草に混じって群生していました。
その塊からチョイト離れたところにポチッ、と咲いていた株を
土ごとお家に連れ帰っちゃいました。

ハナニラ白アップ


お家に元々あった、青ハナニラの鉢の空いているスペースに移植。

公園土手からやってきました


来年が楽しみ。徐々に花が増えるかな?

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

どこまで咲くか?

昨晩は雷雨。たたきつける雨音&雷ににゃんこ達も娘もびびりまくり。
今日天気が回復してから裏庭の落ち葉拾いに行った際。

ハナニラ三昧


はて・・・・・昨年頂いた時はこんなに花がついてなかったはず。
どこまで咲き続けるのでしょうか?
ココまで咲くと、近くに寄ったらニラのニオイで腹いっぱい(笑)

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。