ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキの結果発表

今日は朝から坊ちゃんを連れて病院へ。
先週、採血した血液検査の結果を聞きに行きました。


坊ちゃん、6ヶ月になりました。
そろそろ離乳食を始めないといけない時期に来ています。
お姉ちゃんがモーレツなアレルギー体質のため、
とりあえず血液検査の結果を診てから始めようと思っていました。


この時期のお姉ちゃんは顔中ジュクジュクの掻き壊し湿疹。
汁まみれ血まみれで親子共々慢性睡眠不足でふらふらでした。
坊ちゃんは耳切れがあるものの、ワタシの母乳で全くアレルギー反応なしです。
お姉ちゃんの数値が尋常じゃなかっただけに在る程度は覚悟して行きました。


<お姉ちゃんの数値>9ヶ月時
IgE   7080 IU/ml
卵白    100.00以上 UA/ml クラス6 
ミルク   100.00以上 UA/ml クラス6
小麦    100.00以上 UA/ml クラス6
米          8.54 UA/ml クラス3
大豆    100.00以上 UA/ml クラス6
卵黄        21.80 UA/ml クラス4

          3歳3ヶ月時
IgE  26686 IU/ml
卵白       27.80 UA/ml クラス4 
ミルク      35.70 UA/ml クラス4
小麦       30.20 UA/ml クラス4
米         23.30 UA/ml クラス4
大豆       30.30 UA/ml クラス4



IgE値ですが、一才未満だと 20 IU/ml、一才?三歳で 30 IU/ml以上が
アレルギーありと判定されるのですが、
お姉ちゃんの数値は小児科の先生も見たことのないほどの
天文学的数値だそうで(笑)
あやうく小児科で抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤、ステロイド軟膏漬けに
させられてしまうところでした。
そういう薬を一切使わなくても、なんとか今はほぼ普通に生活できてます。
ありがとう。ホメオパシー。



そして。坊ちゃんの結果はというと・・・・
『全くアレルギーなしです。むしろ肌なんてとってもキレイ。』


え?????


全くもって肩透かしです。(うれしいんだけど)
検査結果を見ても個別の項目数値は全部0。
IgE値は9.3でした。
すぐさま出張中のダンナに電話。
ダンナさま、信じません(笑)
丁度坊ちゃんが出来た頃の彼の体調は絶不調で、
喘息発作で救急病院に担ぎ込んだり、キツイステロイド吸入まみれ。
それだけに、坊ちゃんにアレルギー体質が遺伝していないのにびっくりでした。
『伊達にホメオパシーの相談会行ってないからネェ。』
『ほんと、よかった。』
妊娠中ずっと、ワタシがホメオパシーの相談会に通い、
体質改善・お腹の子のアレルギー予防に努めていたのでした。
たぶん、一人目の娘がアトピーで、生活改善をして、
食べ物や環境も良くなったりしたのもプラスに働いたと思います。
ダンナかワタシかの遺伝だから、1/2の確立といってしまえばそれまでですが。
彼は今晩、にやけた顔でのぞみに乗って帰って来ることでしょう(笑)

坊の離乳食、ようやくフツーに始められます♪
お姉ちゃんのアレルギー改善、引き続き頑張らねば?!!


姉弟

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

e-251シロコブゾウムシさま

こんばんは~
MSNのブログのほうは、書いている途中で記事が消えたり、ログインできなかったりとイライラしっぱなしなので、こっちがメインになってます(笑)
早速ブログ拝見しました。
なかなか渋いタイトルでいらっしゃる!!
また遊びに行かせていただきまーす。

ワタシもムスコの母親になりました。
おっぱいをあげているときに、
『いつかはワタシの乳首じゃなくてよその娘さんのを・・・・(爆)』
などと妄想したり、
今はかわいい声であーあー言ってるけれど、
『おかん~』などど野太い声で言われる日がくるかと思うと今から複雑です。
娘も大概親ばかに育ててますが、さらにムスコLOVEになりそうです。

  • 2007/03/24(土) 18:22:13 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

e-251みかすけさま

こんにちは~
坊ちゃん、アレルギーなかったです!!
もしアレルギーがあったとしても、お姉ちゃんと同じように食餌療法とホメオパシーでやっていこう、と覚悟はできていたのですが、やはり無いに越したことはないです。

みかすけさんのお嬢さんを連れて行かれた病院のご指導、すばらしいですね。
吹田に住んでいる時、アトピーで有名どころの小児科・皮膚科を散々廻りましたが、まず薬、という治療方針ばかりで、メインは投薬、食餌や環境作りは二の次というところばかりでがっかりでした。
うちのダンナさんが通うことになったアレルギー科では減感作療法の権威、だとかで、散々通院させられて、医療費控除が受けられるくらいかかったにも関わらず前より悪化しました(笑)
ダンナが自分のアレルギーのつらさを娘に味合わせたくない、という気持ちで一緒に頑張ってくれているので、家族のサポートなしでは頑張れませんでした。
ダンナが単身赴任の時はどれだけマンションの9階から娘を抱いて飛び降りよう、と思いつめたか・・・・・

やっと、今は笑い話にできます。
いつもコメントありがとうございます。
どれだけ力付けて貰ったか解りません。
これからもよろしくです~

  • 2007/03/24(土) 18:14:27 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

e-251はなこさま

こんにちは~
ご訪問、ありがとうございます~!!
今でこそ、『アトピー』に対する対処の仕方も動じないのですが、
あまりに酷かった乳児時代はいろんな病院を廻ったり
いい、と言われる療法を片っ端から試したりと
家族中が疲れ果てていました。
結局、カラダを作る元となる食餌、生活する環境、
それと、ホメオパシーで地道に本人の成長を待つスタイルにたどり着きました。
先日、桶谷式母乳相談所の本棚で
『コミック アトピーはお母さんしか治せない』という本を見つけ、読みふけりました。
この本に娘がアトピーと診断されて最初に出会っていれば
思い悩む日々がなかっただろうに・・・と。
今は絶版になっているらしく、Amazonのユーズドコーナーでしか買えないようです。
もし、病院の薬に頼らない方法でアトピーとつきあわれるのでしたら、きっと役に立てると思いますよ~
これからもどうぞ遊びにいらしてください!!

  • 2007/03/24(土) 18:02:39 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

e-251MIKIさま

こんにちは~
お姉ちゃんのアトピーですが、前のブログにも書きましたが
由井寅子先生の相談会で処方されたレメディを
摂ってから以降、喘息の発作は一切出なくなりました。
(一旦キレイになっていた顔にぐちゅぐちゅの湿疹が戻りましたが)
最近は食べ物や環境よりも、感情の変化でかゆみがあります。
なのでなるたけ坊ちゃんにかかりっきりにならずに
お姉ちゃんを抱きしめてあげたり、
優先順位をお姉ちゃんから、にしたりと一工夫。
坊ちゃんにアレルギーがなくてちょっとは肩の荷が下りました。

ワタシ、坊ちゃんの採血の時にもらってきた
インフルエンザに倒れてます(涙)
レメディのおかげで39度1分の熱で峠を越したと思われます。

  • 2007/03/24(土) 17:43:53 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

にゃーんだ、こっちのほうか、ということで、ワタシもコッチのほうでウサばらししています。
うちのムスコもこの前までちっちゃかったのですが4月から高校生で、おやぢ~、、などと言っています。ほんじゃまた。

  • 2007/03/24(土) 08:48:15 |
  • URL |
  • シロコブゾウムシ #-
  • [ 編集]

おはよ

安心!良かったねぇ

私も
私がアレルギーなので
二人の子たちには気を付けていましたが

下の娘に皮膚の赤みをみた時は 病院につれて行き
当時は食事から改善と
牛乳 卵 チョコ
とにかく口に出来なくなり食事にも工夫がいりました
今はもう高校生になり
ほぼ食べるものも 普通に

けど 花粉や草や世の中の先端をいくアレルギー持ちになりました(四歳から)
この時期スギは 
身体が敵だーっとくしゃみや目の痒み身体の痒みに悩まされてます
(アトピーよりも反応が顕著です親子三人ともです)  
頑張ってますねおかーさん!えらい!

私もいろいろなアレルギー持ちなので身体の反応みながらこの年まで過ごしてます 難しい身体との付き合いですからご苦労わかりますよ

  • 2007/03/24(土) 08:40:51 |
  • URL |
  • みかすけ #-
  • [ 編集]

早速お邪魔しにきました(*^_^*)
息子さんのアレルギー、全く無しですか!
すばらしい~。よかったですね!!
ホメオパシーというやり方があるんですね。
初めて知りました。
うちの娘も普通に食べられるようになるといいな・・・

  • 2007/03/23(金) 21:22:41 |
  • URL |
  • はなこ #-
  • [ 編集]

お姉ちゃんのIgE値、すごいんですね。
それにしても、ホメオパシーの力、驚きです。
それ以上に、ぽっちむさんの努力にはいつも感服です。
坊ちゃんにアレルギーが無くて、本当に良かったです。
あぁ、もう離乳食の時期なんですね。はやっ(笑)。そういえば、お姉ちゃんも前よりもおとな顔になったような気がします。
ぽっちむさんの体調はいかがですか?育児がんばって下さいね~(^▽^)。

  • 2007/03/23(金) 17:18:32 |
  • URL |
  • MIKI #iOK2XjW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocchim.blog66.fc2.com/tb.php/130-a87f567d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。