ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2着目1000円。

昨晩、今日の通院のために出張先から一時帰宅したダンナさま。
スーツのパンツがどうしようもなく痛んでいたので、
午前中に紳士服屋さん行脚をすることになりました。

ネットでうちの近所にある店舗を検索して、
時間の許す限り見て廻ろう、とまず一店目。

いわゆる業界最大手、のそのお店。
女性の店員がワタシ達を出迎えてくれた。
ダンナもスーツを買う割に、
いつものトレーナーに迷彩柄イージーパンツ、といういでたちが
悪かったのかもしれない。
しかも平日の朝一番、サラリーマンに思われていない。
40歳は越えているだろうに妙に若作りに頑張っている彼女の応対は
朝からワタシ達を充分に不機嫌にさせた。
子供にモノを言うような応対にイライラしつつも、
とりあえず気に入るモノを探したのだった。
『2着目1000円』。
30000円以上50000円未満の商品を2つチョイスすれば
安いほうのスーツが1000円になるという。
一つは直ぐに見つけたものの、二着目がなかなか・・・
一着だけ定価で買うのも・・・と、そのお店では買わずにあとにした。

次の二店目。
スーパー仁くんの声で宣伝文句が流れている大手。
ここでもすぐに女性の店員が応対してくれる。
しかし、高圧的に聞こえる説明は何故?
ダンナも説教押し付け口調が気に入らなさそうだ。
とにかく、スーツを買いに来たから・・・と、
いろいろ見て廻る。
『2着目1000円』。
ここでも全く同じ。横並びキャンペーン?
そして二着目を決めることが出来ないのまで同じ。
時間が無駄なので、とっとと次の店に移動する。

時間的に押していて、ココでなかったら今日はヤメ、と
最後に来たのは、ゆうこりんがコマーシャルのお店。
母親に連れられてリクルートスーツを買いに来た若者が先客。
店員に声を掛けると、店の奥から別の男性店員がやってきました。
押し付けがましくなく、一歩引いたおだやかな応対が
非常に好感度が高いその方。
『2着目1000円』。
おお、やっぱりここも(笑)
ココでは気に入ったものが3着もあり、2着を選べる楽しさがありました。
ダンナが書類記入中にワタシがあやしていた坊ちゃんの笑い声が
店内に響き渡っていた時。
「赤ちゃんの声が響き渡って楽しくなるわね?」
女性店員のやさしそうな言葉。
きもちよく買い物できたのは、店員みんなのムードがいいからだ?。
同じ買い物するなら、楽しい思いで買い物したいもんねぇ・・・
社会復帰するワタシのいい勉強になりました。


しっかし、『2着目1000円』。
それでも利益が出るなんて、原価ナンボなんだろうか。。。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

e-251ちゆみさま

こんばんは~
ウチのダンナのは『スーツという名の作業服』です(笑)
客先のパソコンで作業するSEですから~
ず~っと座ってるのでパンツがあっという間に痛むので、かならず2パンツスーツじゃないとダメなのです。
そんなに高いものを買うわけじゃないのにウルサイ客かもしれませんが、同じ買い物ならやっぱり気持ちよく買いたいですよね。
紳士服屋さんのプライスカードって割引前提についてるんでしょうか。不思議です。
ポイントカードを作ってもらったので、次回もそこで買い物するかもです~。

  • 2007/04/01(日) 23:21:25 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

工場勤めなワタシにはスーツを着る機会は年に数回しかありませんが、2着目1000円というキャッチコピーには原価はいくらだ?と同じく疑問を持ちますね。
雰囲気の良いお店はお金を同じ物を買うにしてもお金を払う時の気分も違うから良いお店があって良かったですね~

  • 2007/04/01(日) 08:52:51 |
  • URL |
  • ちゆみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocchim.blog66.fc2.com/tb.php/137-cc13f9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。