ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三隣亡なのか塞翁が馬なのか

世間の暦では今日は大安でありますが、
ワタシの一日は『・・・_| ̄|○』な一日でありました。


明日25日の支払い準備ということで、
事前に取引銀行の通帳残高をプールしておこうと
各取引先の銀行を愛車で回っておりました。
普段なら自転車でチャリチャリ移動するところを
今日はあまりの暑さとしんどさで車を使って。

一つ目の銀行は一旦歩いて。
今日から持ってきた日傘を差してトボトボ行きました。
ここも普段なら、あらよっと、と自転車で行くのに。

二つ目の銀行は車で。
某メガバンクの都市銀行、駐車場が満杯なので
一瞬だけだから、と路上駐車。
ナナメ向かいが警察署なだけにドキドキです。

三つ目の銀行。
・・・・・ここでやらかしてしまったわけです。
ここの駐車場はどんなに銀行が混んでいても
常に空いています。
駐車場へ向かう通路に止めてでも、みんな駐車場には
止めないのです。路上駐車してでも。
理由はめちゃめちゃ区割りが狭い上に、
2台置きに2本づつ鉄柱があるのです。
(まるで当てろといわんばかりに。)
普段でも細心の注意が必要なのに、今日のような体調不良時には
止めるべきじゃなかった・・・・・
切り替えしながら丁寧にアクセルのクリープだけでバックしていた
そのとき。

『ぐしゃあっ?』
も、もしや、しでかした?と思って急いで車を降りて見にゆくと。
右後ろのテールランプ下のバンパーがばきっとな。
しかもゆっくり圧力がかかったせいか、ボディからはずれてる・・・

普段なら瞬時に涙があふれそうなくらいショックなはずなのに
いいのか悪いのか、『あら、割れちゃったのね』くらいの感覚しかない。
それくらいボンヤリしか考えられないくらい頭が回っていない。
まず銀行に来た目的果たさなきゃ、と思える自分ってどうよ???
そうして何事もなかったかのように、
外れたバンパーをプッシュして元通りにはめて
事務所へ戻ったのでありました。

さぁて、如何したものか。
とりあえずディーラーに状況を電話して見積をあげてもらった。
割れてるとなると、パンパー交換という。
しかも特殊色なので無塗装の部品を仕入れてペイントすると
合計額がぶっとび価格でありました。
一ヶ月のパート給料サヨウナラ・・・・・

一旦検討します、と電話を置き、さらに如何したものか、ボケた頭で再考する。
そうこうしているうちに事務所に到着、社長も帰ってこられた。
事務所に送ってもらった見積書のFAXを社長が見られて
知合いの自動車屋さんに連絡してくださった。
『ディーラーより絶対安くなるから』
その言葉に涙がでそうに普段の自分ならなるところだが、
今日のワタシは思考回路が一部不通気味。お礼を言うので精一杯。
ほどなく、自動車屋さんが車を見に来られ、
結局補修で済むし費用もディーラーの半分以下と見積もってくださった。
『ここの位置ならテールランプも割れてもおかしくないのに、
パンパーだけで済んでよかったですね』
そして愛車は代車と交換っこして連れ帰ってもらいました。


今、ブログを書いていると結構淡々としている自分がまだいます(笑)
まぁ、他人の車にぶち当てたり、人をはねたりしなかっただけ
マシなのかも。
自分のカラダも怪我ないですし。
普段なら激落ち込みのはずですが、これまた
『やっちゃったものは仕方ないよねぇ』と
冷静なワタシがいます。
このまま補修がおわるまでボンヤリなワタシでありますように。
ショックが少ないですから(笑)

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocchim.blog66.fc2.com/tb.php/166-6ed9cb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。