ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炸裂!社会保険事務所

会社も休みに入り、今日入っていた予定がキャンセルになったので
前々からの懸念事項、
年金記録の訂正のため社会保険事務所に行って参りました。



9:50

こども達を保育園に送って朝一直ぐ行った所為か、
はたまた騒ぎが沈静化してきた(?)せいか、
駐車場は珍しく『空き』の表示。
近隣のコインパーキングはメチャ高なので一安心。
社会保険事務所


9:58
受付番号

室内もあまり待っている人もなく、受付番号を引いて5分程度で
自分の順番になりました。



『インターネットでパスワード発行依頼したんですが、
 生年月日と性別しかデータ合致がないって通知が来たんですよ?。
 ねんきんダイヤルに問い合わせしたら
 手元にある国民年金第3号被保険者資格該当通知書のデータが
 登録されてなかったんですが・・・・・』

受付のオネエサン担当者に、手持ちの通知書や書類、
結婚後の住所・氏名が記載された国民年金の領収証、
以前3号の申請をしたときに照会した年金履歴を見せながら、
前回のブログでぶちきれた内容を説明した。


・・・・・オネエサンの顔色が明らかに変わったのを見過ごしませんでしたよ、ワタシゃ。。。

『年金記録を調べてまいりますから、お掛けになって少々お待ち下さい』


そして長い待ちに入ったのでした。



10:30

ワタシの前後に相談に来ていた人は既にみんな帰っています(笑)
何の説明もないまま、放置されて30分、
ここまで何を待たせることがあるのか、とブチ切れました。
受付の別のオヂサン担当者に声を掛け、今どういう状況に
なっているのか説明ぐらいしたらどうか、とやんわり怒る。

10:37

オネエサン担当者が小走りでこちらに来た。
『只今履歴を調べていますので、もうしばらく、あと10分ほど
 お待ちいただけないでしょうか?
 あちらのブースでお待ち下さい』

個別相談ブース



まだ調べているということは、履歴が見つからない、ってことだな??
手元の証拠と食い違ってるから社会保険事務所も必死だなぁ??
みんなはカウンターで説明を聞いているというのにブースへ
誘導されるってことは、暴れそうだから隔離、ってことかしら(笑)
よっしゃ、期待通りあばれてやろうじゃないか(爆)



10:50

さらに待つこと何十分。
ワタシはどんな言い訳をされるのかワクワク楽しくなっている。
先ほどのオネエサンに替わり、穏やかなオヂサン担当者が席についた。


要約すると。

☆現時点でのデータはやはり、ねんきんダイヤルのオネエサンから
 聞いていた通りの昔の名前、随分昔の住所のままであるという。

☆ワタシが持参した、国民年金領収証や第3号資格該当通知書から
 データを探し、その時点での名前(結婚後の姓)と住所は確認済み。

☆それ以降の住所変更データが全く見当たらず。

☆年金記録は年金加入してから現在までちゃんと存在している。




『あの・・・、質問なんですが。
 現時点のデータは何で検索かけました?』

『基礎年金番号です』

『国民年金の領収証のデータは何で検索できました?』

『手帳記載の基礎年金番号です』

?????

『同じ番号で検索しているのに、どうして氏名と住所が相違してるんですか?』

だれだって思うよね???
この問の答えを要約すると。


☆基礎年金番号で、個人が加入していた国民年金や厚生年金のデータが
 一元して管理している、というのが大前提なのだが、
 ワタシの場合一つの番号で異なる二つのデータが存在した

☆フツウはありえない話なのだが、
 今になっては推論でしか考えられないのだが
 国民年金から第3号に切り替えるときのデータ入力で
 某社会保険事務所でのミスがあったのではないか。


『で、ワタシの年金記録はどうなるんでしょうか?』

『納付記録は相違ないので、支給に関しては問題ありません。
 氏名データ、住所データについては、今出来ることは
 過去の履歴の修復は出来ないので、今日をもって
 現在のデータに登録変更させて頂きます』

ねんきんダイヤルで、戸籍謄本と住民票を取って来い、と
いわれた話をすると。

『本来なら第3号の方の変更はご主人さんの会社を通してしますので
 謄本や住民票の添付は不要なんですよ。
 そういう説明がなかったのでしたら言葉不足です。
 申し訳ございませんでした』

そう言って、ワタシが持っていた謄本と住民票代の領収書と引き換えに
費用を負担してくれたのでした。



11:20

落としどころ、は心得ていたので、
ちゃんと誠意を持って説明してくださった応対に
それ以上暴れることなく(笑)、パソコン画面上で現在の修正データを
確認したうえで、今回の被保険者記録照会回答票を受取ったのでした。

・・・これまた、非常に見づらいものでして。
しかも、転職と転職の間、一ヶ月づつ二回分国民年金が未納になっているのですが
そのときの住所地を正式なものに訂正入力できないという
フシギなシステムの為、その欄には今の住所が表示されているので
ありました。
第1号として直接○○市に納付した期間でさえ、今の住所地の表示です。
要は「1号・3号問わず、国年の制度の分は現住所」になっているのです。

支給に支障がないにしても、実にすっきりしないキモチワルサが残ります。




駐車場に戻り、車を出して時計を見たら、12時ちょっと前。
はぁぁ、疲れたぞ。。。
社会保険庁から来た国民年金第3号被保険者資格該当通知書に
安心していたらエライことでした。
とにかく、変更データを目の前で直ぐに確認することが出来たので、
今度こそ安心して帰路についたのでした。



・・・・・タイトルのような炸裂、はなかったわね(笑)
ちょっとオトナになったかしら(爆)


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

e-251hanagenさま

こんばんは~
たった一人の年金データを確認するだけで
大のオトナ、しかも社保庁の職員が
3~4人がかりでこれだけ時間費やして、
しかも通知まで出ている記録がありません、だって。
もう、オソマツの極みです。
民間企業ならとっくに倒産してそーな業務内容に
アキレてしまいました。
元々、ワタシ達の世代だとかけただけもらえないのは
解っていましたが、それ以前の問題で
もらえなさそーな気配が。
辞められるのならやめちゃって自分でお金貯めたほうがいいような気がしますです。

  • 2007/08/16(木) 22:34:01 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

e-251みかすけさま

こんばんは~
お役所、のすることは全て疑ってかかりそうな、
今回の体験でした。
この先のデータもずっと大丈夫、なーんて
ありえないと痛感です。
証拠になりそうなものは全部年金受取るその日まで
厳重保管ですね~
その前に国庫破綻だったりして。
笑えねー・・・・・

  • 2007/08/16(木) 22:24:38 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

e-251MIKIさま

こんばんは~。
今となっては全て真相は闇の中、でございます。
世間で報道されているのは一握り、のコトと
他人事に思っていたら自分事でした(涙)
このことを会社で話したら、社長の奥さんの分が
前の会社で勤めていた期間の約13年分全部が
すっぽり3号記録が抜け落ちていたとか・・・
一度確認されることをオススメしますです。

  • 2007/08/16(木) 22:21:43 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

ぽっちむさん、お疲れさんでした。いつ炸裂するかと思って、どきどきしながら読みますた。こんなんで1年以内に全部見直し確認できるとは思えませんよね。ハッキリ言って、記録、捨てちゃってるんだから。

  • 2007/08/12(日) 07:34:59 |
  • URL |
  • hanagen #-
  • [ 編集]

ぉおおおおlllll

なんたるこっちゃぁ・・・

お役所のやることは・・・

すっきりせんねぇ・・・

おつかれ~~~!!

  • 2007/08/11(土) 20:15:31 |
  • URL |
  • みかすけ #-
  • [ 編集]

お久しぶりです。
この記事読んでいて、”大丈夫だろうか?”と思ったけど、再就職してないし確認はしていません。
社保庁のデータ管理は、話になりませんね(-"-;)
炸裂、、、しなかったけど(笑)、行って良かったですね。

毎日お忙しいのでしょうね。
残暑も厳しいと思いますが、頑張って下さいね(^▽^)

  • 2007/08/10(金) 20:26:39 |
  • URL |
  • MIKI #iOK2XjW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocchim.blog66.fc2.com/tb.php/191-cb0f2719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねんきんダイヤル

ねんきんダイヤルでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

  • 2007/08/24(金) 11:50:46 |
  • 一語で検索

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。