ぽっちむの庭

土いじりに憩いのひと時を・・・・・ ぽっちむの徒然記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ。

今日は朝から滝のような大雨&雷でした。
おかげで朝5時には目覚めてしまい、早々とゴミ出しの準備(笑)
NHKニュースでは、大雨警報発令していました。
この分だったら、保育園休園→会社お休みかな・・・なんて思っていて。


7時50分ごろの天気予報で、まだ解除されていなかったので
8時時点で解除がなかったら休園だな。。。と思い、先にゴミ出し。
あんなに激しかった雨も上がっていました。
ポストを見たら至急の回覧が入っていたので、急いでパジャマのまんま
お隣に。
『今さっき、警報解除ってテロップ流れてたよ、NHK。』
お隣のおばちゃんに教えてもらって、こっちも至急で出勤準備?!!



『どんと晴れ』を見てから(急げよ・・・笑)、戸締りして急ぎ保育園に。

途中の道で、対向車線の車道の真ん中に。
もしかしたら、いや、、、、違ったらいいのに。。。。。

子猫が横たわっていました。


あまりにきれいなその仔。
とても気になるが、とりあえず先に保育園。
子供たちを預けて、会社に向かおうと思いつつ、やっぱり。

今来た道を急ぎ戻り、その仔が横たわっている手前に車を止めました。



雨が上がったのはついさっき。
路面が乾いた後での出来事だったらしく、その仔の体は濡れていない。
遠目にもすぐ気がついたのは、うちの猫と同じ毛色だったからかもしれない。
車内にあったタオルで包んで抱き起こした、体は柔らかく
その温かさからまだ生きてるかも・・・と思わせるものでした。
鼻から血が出ている以外、まったく外傷がありません。
いやな思いをさせた路上から、一刻も早く移動してあげなくちゃ。。。
タオルにくるんだ体を車に乗せ、一旦自宅に戻りました。


自宅に着くなり、庭のシャベルを車に積んで
近所の公園に向かいました。
植込みの大きな木の根元にシャベルで穴を掘って、
半分開いた茶色の目を閉じて、ほの温かい体を横たわらせました。
タオルに包まれた小さな体。
ついさっきまで、元気だっただろうに・・・・・

南無阿弥陀仏。と心に唱えながら埋葬しました。



ちょっと、ブレーキかけて待ってあげたらこんなことにならないだろうに・・・・・
なんだかなぁ。。。。。

会社に向かう車内で涙した、ぽっちむでした。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

e-251みかすけさま

こんばんは。
助けてあげられた命、うちのとらじやマロに
時折問いかけるんです。
『ウチに来てしあわせだったかい?』って。
縁あってうちの家族になった、道端出身にゃんこ、
できるかぎり幸せに暮らしてほしいですもの。
外猫はタダでさえ過酷な自然環境の中で
暮らしているというのに、命をまっとうできなくて
残念に思います。
道路交通法も改正して、動物を撥ねる=虐待として
罪を科してほしいと思うんです。
少しでも不幸な動物を減らしたいです。。。

  • 2007/08/28(火) 23:26:54 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

こんばんは

わたしも子どもの頃から
何度も小さな命を
庭の裏山の近く下に
うづんでやりました
当時はたくさんの野良ニャンこたちが子育て
生きる訓練を家の庭やらそこいらへんでやってる姿をたくさん見て育ったんです
この頃のこの片田舎でも
外にゃんこたちには住みにくい
車の往来の激しさやら
畑や道沿いの除草剤に農薬などで
いなくなり 長居出来ない地域になってしまいました
私は拾ってきた家の3猫を命あるかぎり
暮らしていきたく思います

  • 2007/08/25(土) 20:19:36 |
  • URL |
  • みかすけ #-
  • [ 編集]

e-251MIKIさま

こんにちは。
この翌日(昨日)も、朝の通勤途中に動物が
轢かれていました。
通勤時間で通行量の多い、自動車専用道だったので
どうすることもできず、避けて通ってあげるのが
やっとでした。
動物だからいいってものじゃないのになぁ、
これが人間だったらみんなどうするんだろ?
などどまたまた考え込んでしまいました。
痛い思いして、撥ねられ亡くなったあとに
ずっと轢かれ続けている・・・なんて無情すぎる気がします。
(そういいつつも、毛虫や蚊などは駆除してしまう矛盾なワタシ・・・命、は一緒なのに。。。)

運転、ハンドルを握る時はワタシも気をつけます!

  • 2007/08/25(土) 10:18:15 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

やるせない場面に遭遇されましたね。
仔猫だというのがよけい悲しいです。

でも、ぽっちむさんのような心の温かい人に葬ってもらえて、その仔猫は心安らかに眠りにつくことが出来るような気がします。
私も車を運転します。やさしい運転を心がけたいと、改めて考えさせられました。

  • 2007/08/24(金) 11:42:03 |
  • URL |
  • MIKI #iOK2XjW6
  • [ 編集]

e-251きみえねこさま

こんばんは~
朝、こんな場面に遭遇して一日がスタートすると
気が重い・・・うーん、重いっていうよりも
考え込んでしまいます。。。。。

抱き上げたときの、その仔猫特有のほわっとした毛の感覚が、
柔らかなぬくもり、その重さが
手から離れません。。。。。
こんな小さな命なのに、、、と思うと
余計にやるせないキモチでいっぱいになります。
なんにもしてあげられなかった無力感、とでも
いうんでしょうか。。。

虹の橋のたもとで
また、遭えることを願っております。
ありがとうございます。

  • 2007/08/23(木) 23:23:23 |
  • URL |
  • ぽっちむ #-
  • [ 編集]

あたたかな心

素敵な心の持ち主ぽっちむさん こんばんは

少しの時しかこの世で過ごすことのできなかった小さな命
もうその時には、息がなかったのだろうけれど
ぽっちむさんのあたたかい心、ぬくもりにつつまれ
うれしい気持ちをこころいっぱいにしたことでしょう

そして 虹の橋のたもとで
命あるうちに出逢うことのなかった
特別な誰かを ニコニコしながら待っている
よかったね チビちゃん

  • 2007/08/23(木) 19:34:29 |
  • URL |
  • きみえねこ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocchim.blog66.fc2.com/tb.php/198-157a998e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。